龍市龍市

どうも!龍市です!
『2Mパートナー』へのご訪問ありがとうございます!(^^)

「インデックス」ってご存知ですか?

ワードプレス以外にも
いろいろな分野で使われている単語ですが、

ブログ運営をしていくなら、
ワードプレスでの「インデックス」は
避けては通れないほど重要なものです。


今回の記事では、
このインデックスの意味や
インデックスされなかったり遅かったりする理由
についてまとめていきます。

↓↓↓インデックスの解説動画はコチラからどうぞ!
【SEOのインデックスとは?意味や遅い理由!6つの早くする方法やコツも徹底解説!】

ワードプレスのインデックスの意味

普通にインデックスという
単語の意味を調べてみると

・索引、見出し
・指数、指標

と出てきます。

本で言うと目次みたいなものですね。

ワードプレスのインデックスがされない&遅い理由!SEOとの関係が?1

これがワードプレスのインデックスになると
「Google等の検索エンジンにWebサイトのページを登録すること」
になります。

ワードプレスのインデックスがされない&遅い理由!SEOとの関係が?2

こんな感じで、
検索エンジンで検索した結果で出てくるページは
すべてインデックスされているから表示されるんですね。

インデックスがされない&遅い理由

僕達、ブログ運営者が
ワードプレス上で記事を作って公開しても
実際に検索エンジンの検索結果に表示されるようになるまでは時差があります。


これは、あなたが記事を公開してから、
クローラーというGoogleのネット上の巡回ロボットが
あなたの記事を認知するまでに時差があるからです。

クローラーはネット上をくまなく巡回しているのですが、
SEOの強いサイトや一度訪れたことのあるページを優先的に巡回するので

記事数が少なかったり、
運営歴が浅かったりするサイトには
なかなか巡回に来てくれないので

記事を公開してから
インデックスされるまでの時間が遅かったりということが起こり得るんです。

龍市龍市

「インデックスされない」というのは基本的にはあり得ません。

まだクローラーに認知されていないか
設定でインデックスしないように設定しているか
の2パターンのどちらかでしょう。

僕は、記事を公開してから
1ヶ月以上インデックスされなかったこともありますので、
気長に待つと良いですよ。(^^)

ただ、

その他

そんなに待てねぇよ!!(#゚Д゚)y

なんて場合もあると思います。

続いては、そんなときのために
少しでも早くインデックスされるための方法を紹介していきます。

インデックスされないように設定することは普通にしてればあり得ないですが、
もし怪しいなら、こちらの設定を確認してみてください。
⇒ All in One SEO Packの設定方法2017!初心者から蔵人まで徹底ガイド

少しでも早くインデックスされるために!SEOとの関係が?

トレンドアフィリエイトを運営している人にとっては、
インデックスがその記事の生死を分ける場合も出てきます。

せっかく急いで記事を書いたのに
インデックスされなくて旬を逃してしまった…

なんて悲しいですもんね。(^_^;)

龍市龍市

ご安心ください!

いくつかインデックスを早める方法がありますので、
それらを紹介していきます。

サイトの更新頻度を上げる

サイトの更新頻度が高いほうが
クローラーが頻繁に巡回に来てくれるようになります。

Pingを送信する

Pingは他のサイトに
「記事を更新したよ~」
というのをお知らせする機能です。

ブログ立上げの際の初期設定でやっているはずなので
詳しくは、こちらを御覧ください。

クローラー用のサイトマップを設置する

こちらもブログ立上げの初期設定でやっているはずなので
大丈夫だと思います。

あれ?サイトマップなんて作ったっけ?なんて人はこちらの記事をどうぞ!
⇒ サイトマップのGoogleクローラーにもユーザビリティにも効果的な作り方

「PubSubHubbub」を設定する

「PubSubHubbub」というのはプラグインのことです。

こちらも初期設定の段階で設定することをおすすめしています。

詳しい設定方法はこちらを参考にしてみてください。
⇒ wordpressの初期設定に必須のプラグインまとめ!初心者にもおすすめ

サイト内のリンク構造を単純にする

目的のページに辿り着くために
4回も5回もクリックして
あちこち行かなければ辿り着けないようなページまでクローラーは見てくれません。


記事にも内部リンクを貼りますよね?

その他にも、トップページやサイドバーなど
さまざまな場所にサイト内の記事を貼ると思います。


これらを上手に駆使して
理想としては、

トップページから2クリックで目的のページにたどり着けるようにする

と「サイト内のリンク構造が単純」だと言えます。

「Fetch as Google」を駆使する

今まで、紹介してきた方法は

設定での方法だったり、
日々の更新頻度だったり

具体性というか、決定打に欠けるような気がします。

龍市龍市

(どれも大切なことで、絶対にやるべきではあるんですが…(^_^;)笑)

ですが、今回の「Fetch as Googleを駆使する」
かなり即効性のある決定的な方法なので
サイトが十分に育ってないうちは、ぜひ有効活用してください。

「Fetch as Google」の利用方法

まずは、ウェブマスターツールに登録していない人は
こちらを参考のうえ、登録を済ましておいてください。

登録ができたら
ウェブマスターツールのあなたのブログのページへと移動してください。

⇒ ウェブマスターツールへ

ワードプレスのインデックスがされない&遅い理由!SEOとの関係が?3

続いて、サイドバーにある
クロール→Fetch as Googleへと進んでください。

ワードプレスのインデックスがされない&遅い理由!SEOとの関係が?4

するとこんな表示がされるので
URLの入力欄に「インデックス申請したいページ(記事)のURL」を入力して
「取得」を押します。

ワードプレスのインデックスがされない&遅い理由!SEOとの関係が?5

すると先ほどの画面の下に
「インデックスの登録をリクエスト」が表示されているので
これを押します。

ワードプレスのインデックスがされない&遅い理由!SEOとの関係が?6

続いて、こんな表示がされるので、
ロボットでないにチェックを入れ、

「このURLのみをクロールする」か
「このURLと直接リンクをクロールする」のどちらかにチェックをいれ
「送信」を押して完了で、

「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されます。

これで、早ければ
5分としないうちにリクエストしたページがインデックスされることになります。

ハナハナ

便利な機能にゃね~(^o^)

ですが、こんな便利な「Fetch as Google」

・クローラーが見てくれたかのチェックは、一週間に500件まで
・インデックス申請できるのは、一週間に10件まで
・インデックス申請機能は、あくまで「お願い」であって、最終的ににインデックスされるかは、Googleの判断に委ねられます。
 (と言っても、僕の場合、「Fetch as Google」を利用したときは全てすぐに対応してインデックスしてくれました。)

等の制限があるので、
記事を更新する度、「Fetch as Google」を利用するのではなく、

トラトラ

ここにゃ!

という時にだけ利用するのが賢い利用方法ですね。(^^)

ワードプレスのインデックスについて!最後に

龍市龍市

いかがでしたか?

インデックスについて気になるのは
比較的、サイト運営初期の段階だと思います。


サイトが育ってないうちは
なかなかインデックスされなくて不安になることもあります。

あまりにもインデックスが遅いと

パンダパンダ

まさか、ペナルティ受けたか!?Σ(゚д゚lll)

なんて不安にも
たびたび悩まされることもあります。笑


そんなときには、冷静になって

もしかして、まだインデックスされてないだけかも…

なんて考えて
ペナルティを受けたかどうかのチェックを行ってください。(^^)

『2Mパートナー』を読み進めながら
ブログの設定や記事を書いているのであれば

よっぽど変なヘマをしてない限り
ペナルティを受けることはないと思いますので、
自信を持ってサイト運営していきましょう!

龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!