どうも、龍市です!

便利な機能をたくさん備えた
できる男のツールチャットワーク(ChatWork)!

スカイプ(Skype)と比較されがちですが、
チャットワークならではの便利な機能がたくさんあります。

僕は外注ライターさんとのやりとりに使っていて
その手軽さと快適さは、もはや手放せないレベルです。

今日は、その取得方法と簡単な使い方をみていきましょう!

↓↓↓チャットワークの登録方法&使い方の解説動画はコチラからどうぞ!
【チャットワークとは?使い方から登録方法まで徹底解説!メリットやスカイプとの違いも】

チャットワーク(ChatWork)とは

まずは、

そもそもチャットワークって何?

というところから見ていきましょう!

チャットワークというのは
クラウド型チャットツールです。

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も

クラウド型というのは
チャットやファイルを送る際に
直接、相手へ送るのではなく

一旦、
クラウド(サーバー)上にあるチャットワークに預けて
そこから、チャットの文章やファイルを見ることになるサービスのことです。

『クラウド=雲』という意味で、
いったん雲にデータを預ければ

いつでもどこでも何から(PC・スマホ)でも
欲しい時にデータの送受信ができるんです。

さらに、

クラウド上にデータが蓄積されていくので、
必要なときだけ見ることができ、
自身のPCや端末のデータ容量は増えていかないので
データ保管や共有にも最適に使うことができます。

チャットワークの便利な機能一覧

チャットワークには

・チャット
・音声/ビデオ通話
・ファイル共有
・タスク管理

等の機能があります。

SNSなので、
人と人の繋がりを促進させるツールなのですが、

ツイッターやフェイスブックのように
知らない人とどんどん繋がるためのツールというより

今ある人脈を深く掘り下げていくような
使い方が向いていると思います。

僕も、チャットワークは
主に外注ライターさんとのやりとりに使っていて、

新たに知らない人と知り合うためというより、
業務連絡やデータ共有のために使っています。

タスク管理もチャットワークならではの
機能なんですが、
僕は正直、使ってないです。(^_^;)笑

僕のタスク管理はEvernoteを使っているので
そちらは、また別の機会にお話しますね。

ただ、チャットワークのタスク管理機能も
かなり手軽に便利に使えるそうなので、
タスク管理ツールを持っていない人は

チャットワークでタスク管理を始めて見るのも
良いかもしれませんね。(^^)

チャットワークのタスク管理の方法は
動画内で解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

チャットワーク(ChatWork)の取得方法!

続いては、
こんな便利なチャットワークの
取得方法について見ていきましょう!

まずは、チャットワークの公式ページを開いてください。

⇒ チャットワーク(ChatWork)の公式ページはこちらから!

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も1

ページを開くと
このような画面になります。

画面上の「新規登録(無料)」を押してください。

すると、メールアドレスの入力画面へと進みます。

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も2

ここで登録するメールアドレスに
チャットワークから登録への案内が届くので
すぐに受け取れるメールアドレスの入力をおすすめします。

僕は、Gmailを入力しました。

Gmailの取得がまだの方はこちらから取得方法が確認できます。
⇒ Gmail(グーグルアカウント)の作り方!実際に取得しながら動画で解説

で、Gmailにはこんなメールが届きます。

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も3

この「アカウント登録」へと進んでください。

すると、「お客様情報の入力」という画面に進みます。

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も4

続いては、
各情報を入力していきます。

・会社名
こちらは入力しなくても登録することができます。

・名前
こちらはチャットワーク上の名前なので
本名でなくとも大丈夫です。

自分だと相手に分かる名前を登録しましょう。

・メールアドレス

入力必須ですが、
先に登録したGmailが最初から入力されているようですね。

・パスワード

好きなパスワードを入力してください。
ただし、忘れないようにどこかに控えておいてくださいね。(^^)

パスワードの安全簡単な保管方法の紹介はこちら!
⇒ パスワードメモの簡単安全な保存方法とおすすめアプリを紹介!

以上の2点(4点)の入力が済んだら
「同意して次に進む」を押します。

再度、
入力項目の確認が済んだら
「この内容で申し込む」。

これで、
チャットワークの登録は完了です。

簡単ですね!(^^)

僕の場合、外注ライターさんを雇うようになってから
チャットワークを使い始めたのですが、
とても便利なので

もっと早く使えば良かった~!

と思っています。(^^)笑

チャットワーク(ChatWork)の使い方!

続いては、チャットワークの簡単な使い方を見ていきましょう!

先ほどの登録が済んだときの画面の
「チャットワークを開く」を押します。

するとチャットワークの管理画面へと進みます。
これで、既にログインした状態になっています。

まずは友達を追加しよう!

チャットワークに登録したばかりの時は
誰も友達にいない状態になっています。

なので、まずは友達(僕の場合は外注さん)を
登録していきます。

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も5

画面左上「チャット一覧」の右隣の「+」、
続いて「コンタクトを追加」⇒「ユーザーを検索」を押します。

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も6

すると、こんな画面に進むので

検索窓に
・名前
・チャットワークID
・メールアドレス

のいずれかを入力して友達を検索します。

友達を見つけたら、
「コンタクトに追加」を押します。

これで、友達に友達追加への案内が届くので
友達の方で承認されれば

チャットワークの使い方を登録方法から動画で解説!意外な便利機能も7

管理画面の左端に
登録した友達が増え、
「コンタクトを追加しました。」というメッセージが届きます。

友達とチャットしよう!

友達追加が出来てしまえば
あとは簡単♪

管理画面の左に表示されている
チャットしたい友達を選び

画面中央下に現れる
メッセージ入力画面に
友達に送りたい内容を入力し、
「送信」を押すだけです。

あとは、普通のメールのやりとりと同じですね!

もし、実験的に使ってみたい人は
僕のチャットワークをご紹介します。

チャット名:龍市
メールアドレス:afi.ryu.blo@gmail.com

全てにはお返事できないですが、
なるべく、お返事するようにしますね。(^^)

(自己紹介や挨拶のない人への返信は控えさせていただきます。
あらかじめご了承ください。)

チャットワーク(ChatWork)まとめ!

いかがでしたか?

SNSツールの中でも
こういった業務連絡や
チームでの業務遂行に向いてるツールは
チャットワークが一番だと思います。

まさに、できる男のツール!

もちろん無料で使えるので
この記事や動画を参考に取得して
一度試しに使ってみてはいかがでしょう?(^^)

きっと手放せなくなりますよ。笑

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!