どうも、龍市です。

ビジネスを行っていくと
知らず知らずのうちに増えていくパスワード。

これらを一括安全、簡単に保存する方法を紹介します。

↓↓↓安全・簡単なパスワード保存方法の解説動画はコチラからどうぞ!

パスワード保存の重要性

インターネットビジネスをしていると
パスワードを使う機会が本当に多いです。

ワードプレスに入るときや、
ツールを起動させるためだとか、
iPhoneのパスコードなんかもそうですよね。

このように、
パスワードを使う機会というのは
毎日のようにあります。

万が一パスワードを忘れてしまったら
ビジネスを行えなくなってしまう…
という可能性もあるということです。

これらを避けるために
パスワードは必ずどこかに保存しておくようにしましょう。

パスワードの保存方法も重要?

保存することも重要ですが、
その保存方法も重要です。

ビジネスを行っていると、
ツールやアカウントなど
様々なパスワードが増えていきます。

僕の場合、最初のうちは
これらを紙に書いて保存していました。

紙に保存するのは、その紙さえ隠してしまえば
パスワードが漏れるリスクは減りますが、
紙を無くしてしまった場合には一大事です。

また、パスワードの数が増えてくると
保存・保管が手間だし、
パスワードを使いたい時に
取り出しにくい不便さが付きまといます。

つまり、パスワード保存というのは
漏れないよう「安全」に、
でも、取り出しやすい「便利さ」
を兼ね備えている必要があるのです。

そこで、これらを解消するために
編み出した方法を紹介します。

龍市流 安全・簡単なパスワード保存方法

この方法は、
よくある有料のセキュリティソフトやアプリを使った方法ではありません。

完全に無料で行える方法です。

使うソフト・アプリは
『Evernote(エバーノート)』というメモ帳アプリです。

パスワードメモの簡単安全な保存方法とおすすめアプリを紹介!evernote

PCからでもスマホからでも
使えるので出先で使う場合にも
簡単にパスワードを取り出せます。

この『Evernote』は
本来、パスワード保存ツールではないのですが、
安全簡単に保存でき、取り出しやすいという

パスワード保存に必要な条件を兼ね備えているので
無料でも十分に効果を発揮してくれます。

Evernoteでのパスワード保存方法

まず、Evernoteを持っていない人はこちらの記事で
始め方を解説しているので、良ければ参考にしてみてください。

僕の紹介するリンクを踏んで登録すると
年間5,200円するプレミアム版を
1ヶ月間無料で始められたりもしますよ。(^^)

アカウント作成が出来たら
ノートを新規作成します。

パスワードメモの簡単安全な保存方法とおすすめアプリを紹介!evernote新規作成画面

で、そのノートに

・何のパスワードなのか?
・そのパスワード

を入力します。

入力が出来たら、
パスワードの部分をドラッグして

右クリック→選択したテキストを暗号化→Evernoteのパスワード入力

で、無事パスワード保護の完了です。

※Evernoteのパスワードはダウンロードの際に作ったものです。

パスワードを使うときには?

保護したパスワードを使うために見たいときには

パスワードメモの簡単安全な保存方法とおすすめアプリを紹介!evernote保護解除方法

保護した部分で

右クリック→暗号化したテキストを表示→Evernoteのパスワード入力

で再び見ることが出来ます。

パスワードメモの保存方法 最後に

いかがでしたか?

僕がコンサル生をコンサルしていて思うのは
意外にパスワードへの保存意識が低い人が多いんだな~
です。

僕のネットビジネス仲間のコンサル生で
そのスカイプのパスワードを忘れてしまったので
スカイプを使えず

コンサルを受けられない…

なんて人もいました。

(後にアカウント再発行してコンサルを受けられるようになったそうですが…)

これは、かなり勿体無いので
絶対に忘れないように保存だけは行ってください。

で、今回
僕の紹介した方法でのパスワード保存方法なら

簡単に取り出せて
出先でも見れるし
セキュリティも掛けることができます。

お金も掛からないので
ぜひ、一度試しに行ってみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。