どうも、龍市です。

ビジネスにもプライベートにも
利用機会の多いGmail(グーグルアカウント)。

とても便利で高機能なツールなので
これから有効利用していくために
確実に取得していきましょう。

↓↓↓動画での解説はコチラからどうぞ!

ビジネスを始める最初の一歩

Gmail(グーグルアカウント)は
これからビジネスを始めていくには
必須のアイテムです。

僕はビジネスを始める前から
利用していて
用途に応じて複数取得して管理していました。

今では、

・サイトごと
・ビジネスの種類ごと
・プライベートの連絡用
・ビジネスの連絡用
・登録用

などなど
本当に様々に使い分け、
20個ほどGmail(グーグルアカウント)を取得しています。

20個もあると管理が大変そうに感じるかもしれませんが、
それらを一括で
一つのブラウザ上で管理することも出来ます。

これからあなたも
インターネットビジネスに活用していく際にも
YoutubeやGoogle+、ウェブマスターツール
など様々な場面で使う機会が訪れます。

いきなり20個も作る必要はないので、
まずは1つ試しに作ってみることをお勧めします。

Gmail(グーグルアカウント)の取得の際の入力項目

動画を見ていただくと分かるのですが、
作り方も非常に簡単で

⇒ Gmail取得はコチラから!

まずは、上の青い文章からGmail取得画面にアクセスし、

Gmail取得画像

画像右上の「アカウントを作成」をクリック。

その後、

・名前
・作りたいアドレス
・パスワード(自分で作る)
・生年月日
・性別

を入力すれば
もう、あなたのGmailが取得できます。

gmailの作り方を実際に取得しながら解説20

他の入力項目として、

・携帯電話
・現在のメールアドレス

もありますが、
これらは入力しなくても作ることが可能です。

これらは、
パスワードを忘れてしまった場合に
新たなパスワードを発行する際等に使うので
必ずしも入力しなくても作ることができるのです。

僕の場合は、
毎回、これらは入力せずに作っています。

その代わりに、
パスワードだけ忘れないように
必ず控えるよう注意しています。

あなたがGmail取得の際、
これらの項目を入力するにしても

パスワードは忘れないように
どこかに控えるようにしておくと良いでしょう。

アカウントのログインや切り替えの際に
パスワードが必要になってくるので、
使う機会は多いです。

すぐに見れるようメモ帳等に記載して
デスクトップなど取り出しやすい場所に
保存しておいても良いかもしれませんね。

パスワードの安全簡単な保管方法はこちらからどうぞ!
⇒ パスワードメモの簡単安全な保存方法とおすすめアプリを紹介!

Gmailとよく似たフリーメールYahoo!メールの取得方法についても解説しています。
⇒ yahooメールの作成方法を動画で解説!主な使い道とgmailとの比較も

メールアドレスが増えてきたら、こちらの方法で管理すると楽ですよ。
⇒ サンダーバード(メール)とは?メリットは?基本設定と使い方も!

他にも分からないことや困ったことがあれば
記事下のメッセージフォームや

こちら
afi.ryu.blo@gmail.com
に、いつでもご連絡ください。(^^)

それでは、以上で
Gmail(グーグルアカウント)の取得方法の解説を終わります。

最後まで、
読んでいただきありがとうございました。