ジェニーハイ(川谷絵音の新バンド)に学ぶSNSマーケティング戦略!

龍市龍市

どうも!龍市です!
『2Mパートナー』へのご訪問ありがとうございます!\(^o^)/

今回は、
半分趣味みたいな記事を書きます。


普段と同じく
YouTubeの自動再生で音楽をかけながらの作業中

苦しゅうない苦しゅうな〜い♪

龍市龍市

あれ、イッキュウさんやん(・・?)
何やっとんの?

龍市龍市

あれ?川谷絵音やん!
あれ?新垣さんも!
え!?小藪にクッキーまで!?Σ(´∀`)

龍市龍市

なにこれ!?

ってことで、作業そっちのけで
動画に見入ってしまいました。笑

そこから、
YouTubeでいくつかの動画を渡り歩いて

龍市龍市

なるほど〜
こりゃ、絶対売れるわ〜

としみじみ思いました。

パンダパンダ

なんで売れると思ったにゃ?

龍市龍市

マーケティング的に
失敗のしようがないから。

ってことで、今回は
ジェニーハイのSNSマーケティングを
分析していこうかと思います。


ネットビジネスで
飯を食べてる僕の目から見ての分析なので

音楽やテレビのことは
あまり突っ込んだことは話せないですが

SNSを駆使したメディア戦略は
そこそこ突っ込んだ話ができるかと思います。


ぜひ、最後まで読んでいってください。(^^)

『片目で異常に恋してる/ジェニーハイ』


川谷絵音の新バンド、ジェニーハイって?


川谷絵音さんは
あなたも知っているのでは?

ベッキーとのゲス不倫で
一躍有名になった
ゲスの極み乙女のギターボーカルです。

そんな川谷絵音さん、
ゲス不倫後、メディアへの露出は減り
ゲスの極み乙女も活動休止してしまいましたが

作詞作曲の裏方に回ってからも
ヒット曲を量産して
音楽的才能を発揮していました。

で、


龍市龍市

もう川谷絵音さん自身が
表に出てする仕事は減らしていくのかな〜?

なんて思っていたんですが、

ジェニーハイという新バンドで


思いっきり
YouTube動画にも
テレビにも顔を出してました。笑

ジェニーハイのメンバーとバンド名の由来意味


なんと言っても、
ジェニーハイはメンバーがすごいww

メインボーカル:中嶋イッキュウ
trico(2人組の女性ロックバンド)のギターボーカル

ギターボーカル:川谷絵音
ゲスの極み乙女や
indigo la endのギターボーカル
また、DADARAYの作詞作曲


ベース:くっきー
野生爆弾というお笑い芸人

ピアノ:新垣隆
佐村河内 守さんのゴーストライターとして
一時話題になった作曲家、ピアニスト

ドラム:小籔千豊
お笑い芸人

といった
イロモノメンバーになっています。笑


小籔千豊さんが
メーンMCを務めるBAZOOKA!!!
という番組を広めたいがために

知り合いの音楽家たちに声をかけたことが
バンドを組んだキッカケとなったそうです。

ジェニーハイの意味と由来は

ジェニー…天才
ハイ…高い

「天才を超えよう」
という意味になるそうですよ。

ジェニーハイのSNSマーケティング戦略!


ではでは、ここからが
僕の本領発揮ですね。(^^)

ハナハナ

そうそう。
なんでジェニーハイは売れると思ったにゃ?

龍市龍市

そうやね。

ジェニーハイを
マーケティング的に分解して考えてみるよ?

トラトラ

ほほう…


まず、マーケティングは
大きく分けて

  1. ストーリー
  2. コンテンツ
  3. モデル
  4. 実数値
  5. スパイラル
  6. ブランド
  7. アトモスフィア

となります。

(マーケティングは
いろいろな側面から見ることができますが、

今回は、
『殺し屋のマーケティング/三浦崇典』
を参考に分析していきます。)


これら7つが
何層も積み重なってできるものが
マーケティングとなります。

ジェニーハイのストーリー






ハナハナ

ストーリーなんて
マーケティングに必要にゃ?

龍市龍市

意外に重要なんだよね〜

これは、多くの企業が
商品を売り出す時に
ストーリーを作っています。

ラジオとかテレビショッピングでも

  • 商品の開発秘話
  • 芸能人のお母さんとの幼少期の話

などを宣伝で放送してるのを
見たことはないですか?

これには商品を
ストーリーにのせて宣伝した方が
あなたに手に取ってもらいやすいからです。


で、

今回のジェニーハイのストーリーとしては

小籔千豊さんが
BAZOOKA!!!を
多くの人に知ってもらいたくて。


と言うのもあるし

メンバーの
川谷絵音さんや新垣隆さんの
あの事件のことも曲からいろいろ考えちゃいますよね。笑

これもジェニーハイのストーリーだと言えます。

つまり、


龍市龍市

マーケティングの出発点、
ストーリーはバッチリってわけです。(*^^*)


ジェニーハイのコンテンツ






続いてはコンテンツ。

龍市龍市

これは、かなり重要やよ〜

トラトラ

ジェニーハイのコンテンツって何にゃ?

龍市龍市

そりゃ、音楽。
曲に決まっとるやん。

ハナハナ

なるほどにゃ!
で、ジェニーハイの曲どうなんにゃ?

龍市龍市

いや、めっちゃ上手いよ。
特に小藪さんが上手すぎて面白いくらい。笑

ジェニーハイのモデル






こちらも
ジェニーハイが絶対に売れると思った要因の一つです。


ジェニーハイの主な
ビジネスモデルはSNSマーケティング。


テレビ番組で
発足したバンドなので
もともと宣伝力がありました。

そこに、

  • 川谷絵音さん
  • 新垣隆さん

という話題性のある人物 を起用し
SNSで見事にバズらせました。

トラトラ

ジェニーハイ、バズってるにゃ?

龍市龍市

バズってるやら〜
「片目で異常に恋してる」の動画公開から
まだ1ヶ月経ってないのに400万再生されそうやよ?

トラトラ

あ〜、そっか。

龍市龍市

それに、僕がこうやって
ブログで分析して記事書いてるのも
十分バズってるって言えるんやない?

ハナハナ

にゃるほどね。


他にも、
コンテンツにも繋がってくるんですが

小籔千豊さんのドラムが上手すぎて
TwitterやYouTubeで
「いいね!」とかRTしたくなるんですよ。笑

龍市龍市

え〜!?小藪めっちゃドラムうまいやん!?Σ(´∀`)

って。笑


これで、

宣伝費用を低く抑えた状態で
ジェニーハイの存在や曲を
SNSから多くの人に届けることが出来ました。


ジェニーハイの実数値


これは、分かりやすいです。


実数値をもとに
試行錯誤を繰り返して
マーケティングを昇華させていくんですが、

テレビの視聴率や
動画の再生回数、
TwitterでのRT数などをもとに

新曲発表前から
ある程度の売り上げ予想が立てられたんじゃないでしょうか?


ジェニーハイは
バンド発足のメンバー紹介の段階から

テレビで放送され
それが
YouTubeにもアップされていたので

新曲PVを公開する前から
いくらPV作成に費用を充てられるか?
を予想して作られたのでは。

トラトラ

PV、簡単に作られてるもんにゃ


ジェニーハイのスパイラル


ここまで来たら

  • コンテンツ
  • モデル
  • 実数値

を何度も繰り返し
それぞれを昇華させていきます。

ジェニーハイのブランド






これも、

  • コンテンツ
  • モデル
  • 実数値

をもとに
スパイラルで昇華を繰り返したら
自然にできあがります。


すでにジェニーハイと検索したら
川谷絵音さん達のジェニーハイの動画やらサイトやらが
たくさん出て来ますもんね。

もはや、
『ジェニーハイ』という
ブランドが出来上がっているようなものです。


ジェニーハイのアトモスフィア






「アトモスフィア」というのは
「空気」だとか「ブーム」
みたいなものです。

ジェニーハイがバズって

  • 動画が再生されまくってるのも
  • 僕がこうやって記事を作ってるのも

アトモスフィアが
ちゃんと作られて
話題になっているからでしょう。

ジェニーハイに学ぶSNSマーケティング戦略まとめ


ってことで、
ジェニーハイのマーケティングを分析した
僕なりの結果をまとめると

ジェニーハイが売れると思ったのは

  • 話題性のある人物の起用
  • コンテンツの質が高い
  • SNSにのせて上手くバズらせた

が理由となります。

パンダパンダ

なんか
いろいろ横文字、
使ってた割に普通にゃね。

龍市龍市

まぁ、マーケティングなんて
そんなもんやら?


僕としては、

龍市龍市

ズルいよ〜

もともとの宣伝力あるうえ
SNSまで上手に使われたら太刀打ちできんし〜

って感じです。

パンダパンダ

龍市ごときが偉そうに

龍市龍市

はい、すいません。
おっしゃる通りです。(^_^;)笑



ジェニーハイのその後の物販戦略も


龍市龍市

いかがでしたか?(*^^*)

僕としては、

龍市龍市

新曲PV公開後の動きもうまいな〜

と思っていて

PV公開とともに
曲を250円でダウンロード配信はしてるんですが
CD販売はしてないっぽいんですよね。


なので、

販売コストはそれほど掛からなくて
売り上げが小さくてもマイナスにはならないんじゃ?

なんて予想してます。

これから、
フェスへの出演も決まってるようなので

その度、注目されて
長くダウンロードされ続けそうだし、

この話題性なら
他の番組にもどんどん出演するようになるかも…


そうなったら、

また新しい曲出して
ライブとかもして
さらにはCD販売もしだして…

龍市龍市

こりゃ、どう考えても売れるやろ…

と。笑

ジェニーハイの
今後が楽しみですね。(^^)


龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!