龍市龍市

どうも!龍市です!
『2Mパートナー』へのご訪問ありがとうございます!(^^)

ワードプレスには固定ページという
普通の記事投稿とは別のページを作ることができます。


もしかしたら、あなたも
「固定ページ」という単語を聞いたことがあるかもしれないし、
初期設定で既に固定ページを作ったことがあるかもしれませんね。

今回の記事では、

その固定ページとは何か?
普通の記事投稿とどう違うのか?
その使い分け方法と固定ページの作り方

についてまとめていきます。

↓↓↓固定ページの解説動画はコチラからどうぞ!
【ワードプレスの固定ページとは?普通の記事投稿との使い分け方は?URLの編集方法も!】

ワードプレスの固定ページとは?普通の記事投稿とどう違うのか?

普通の記事と固定ページは
どちらも新たなURLで作られるWebページという点では同じです。

ワードプレスの固定ページとは?投稿との違いは?使い分けや作り方も1

ですが、普通の投稿記事
ブログ記事としてカテゴリーと紐付いた状態で作られ、
新規投稿記事として公開と同時にトップページにも表示されるようになります。

ハナハナ

ふむふむ、固定ページは独立したページってことにゃね

龍市龍市

そういうこと!

投稿記事の良いところは、
カテゴリーに紐づけされているので
記事を作れば作るほど、そのカテゴリーページのSEO効果は強くなっていきます。

一方、固定ページ
カテゴリーとは紐付けなく独立した状態で作られ、
公開しても新規投稿と表示されることもカテゴリーのSEO効果が強くなることもありません。

これだけ聞くと、

トラトラ

にゃんだ~、
別にわざわざ固定ページ使うことにゃいんじゃね?ε=(´д`)

なんて思われるかもしれませんが、

龍市龍市

そんなことはないんだよ?(^^)

トップページやカテゴリーと独立した存在というのも貴重な存在で、
お問い合わせやサイトマップなどを作るのにとても役立ちますし、
物販の商品紹介ページ(LP)等でも重宝します。


いつかきっと、あなたも固定ページを重宝するようになりますよ。(^^)

固定ページと投稿記事の使い分け方法!

固定ページと普通の投稿記事の使い分けは

普通の投稿記事…
ブログ記事の更新

固定ページ…
なにか独立したページを作りたいとき
(お問い合わせやサイトマップ、LP、会社説明、プロフィールなど)

です。


両者の違いがそのまま使い方にも現れていますね。

ちなみに、普通の投稿記事は

ワードプレスのパーマリンクとは?SEOではカテゴリベースがおすすめ?4

といったURLになるのに対して、

固定ページのURLは
あなたが任意で作ることができます。


例えば、僕の『2Mパートナー』のプロフィール記事は
固定ページで作っているのですが、

⇒ https://ryu-blo.jp/profile/

と言った投稿記事で言うカテゴリー部分がなく
いきなり×××の部分のURLでできています。

(自由に設定できるのは×××部分)

ワードプレスの固定ページの作り方

固定ページの使いどころが分かったところで、
その作り方を見ていきましょう!

ワードプレスの固定ページとは?投稿との違いは?使い分けや作り方も3

ワードプレス管理画面のサイドバー
固定ページ→新規追加
へと進みます。

ワードプレスの固定ページとは?投稿との違いは?使い分けや作り方も2

あとは、普通の記事投稿と同じで

記事タイトルを入力し、
テキストを入力し、
その他設定(アイキャッチ画像やタグ等)

をしたら完成です。


普通の投稿記事と大きく違うのは
固定ページは一度、下書きを行うと

ワードプレスの固定ページとは?投稿との違いは?使い分けや作り方も4

こんな感じで、
タイトルのすぐ下にURLの設定ができるようになります。

これで、あなたの任意で
好きなURLの固定ページを設定することができるので、
読者やGoogleクローラーがどんなページなのかが分かるようなURLにしてあげましょう。


これらができたら「公開」を押して完成です。(^^)

ちなみに、これらも固定ページを駆使して作ってあります。
⇒ 僕、龍市の詳しい自己紹介はこちらから!

⇒ 『2Mパートナー』のサイトマップページへ

サイトマップ、お問い合わせページをまだ作ってないなら、固定ページを使う実践がてら作ってみてはいかがですか?
⇒ サイトマップのGoogleクローラーにもユーザビリティにも効果的な作り方

⇒ wordpressでの問い合わせフォームの作り方!プラグインでの簡単に

ワードプレスの固定ページ 最後に!

龍市龍市

いかがでしたか?

固定ページは
あなたがこれからブログ運営していく中で
どんどん増えていくことでしょう。

固定ページの細かい概念を知らなくても
「とにかく独立した存在なんだ!」
ってのだけ覚えておいていただければ

自然と使いどころも分かってくるので
あなたも上手に使いこなしていってください。(^^)

龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!