龍市龍市

どうも、龍市です!
2Mパートナーにお越しいただきありがとうございます!

【※注意※】

2016年3月に
アドセンス取得審査が改変され
1次、2次審査制が廃止されました。

最新のアドセンス審査事情は
こちらの記事から確認してください。

【2018年4月更新】アドセンス審査これ一本!過去の変遷と傾向からの一発合格のコツと方法!

最近のアドセンス取得審査は
1次審査が山場なので
2次審査まで行ったら取得できたも同然♪


この記事を読んでいるということは
1次審査を無事、通過したのに

なかなか2次審査の結果が分からない…
もしかして落ちた?

なんて不安になっていることだと思います。


よっぽど大丈夫だとは思いますが、
不安になる気持ちはとてもよく分かります。


そこで、今回の記事では、
アドセンス取得の2次審査の目安期間と落ちる理由についてまとめていきます。

↓↓↓アドセンス2次審査の解説動画はコチラからどうぞ!
【アドセンス2次審査!通過して合格するまでの流れとコツを徹底解説!落ちた時の考え方も】

アドセンス取得2次審査の内容

まずは、
2次審査でどのような審査を行われるのか?
についてまとめていきます。


1次審査を無事、通過したら
2次審査を受けることになります。

龍市龍市

少し余談になりますが…

1次審査の通過がまだの方は

・独自ドメインブログの立上げ、
・ブログの構成を整えたり、
・記事を数記事投稿したり

だとか様々な準備が必要です。

それらの準備を
0から調べながら自分で一人で行うのはとても大変で精神的にも疲れます。

初心者の方には間違いなく大変です…。

僕のメルマガでは、
これらの作業を全て

これでもかっ!

というくらい丁寧に記事と動画で解説しています。

本気で稼いで人生を変えたいと思うなら
僕のメルマガがあなたのチカラになれるかもしれません。

今のところ、完全無料で配布しているので
ぜひ、手にとって新たな人生の第一歩を踏み出してください。

⇒ 龍市のメルマガを読んでみる!

龍市龍市

話が脱線しましたが、
本題の2次審査について見ていきましょう。

2次審査では、
アドセンス広告を実際にブログに貼り
それをGoogle職員が目視で審査して
問題がなければ合格となります。


2次審査用にアドセンス広告を貼り付けた直後は
広告は表示されず真っ白な状態です。


それが、Google職員の審査を通過すると
ちゃんと広告が表示されるようになり、
Googleから合格通知のメールも届きます。

2次審査が終わらない?通過までの目安期間

2次審査は
Googleによると「3日以内に」とのことですが、


人によっては数時間の人もいるし、
3日いっぱい使って審査される人もいるので
最大3日でもだと思っておけば間違いないです。

3日過ぎても広告が表示されない場合には
審査に落ちてる可能性があります。

メールを確認してみて下さい。

最近の傾向としては
2ヶ月前後 掛かるようです。

しかも、1次審査はあって無いようなものに変わったらしく
審査に出した直後に合格通知がくるようです。

で、

今まで1次審査で行われていた審査も
2次審査内で行われるように変更され

その関係で、ただでさえ
Google職員の目視での審査で時間が掛かっていたのに
さらに時間が掛かるようになったみたいです。

パンダパンダ

気長に待つことが重要そうにゃね。(^_^;)

ちなみに、僕の場合は、
2日で合格通知のメールが届いてました。

ただ、広告が表示されるのはもう少し早かったです。

実は僕、つい先ほどまで
この合格メール完全に見落としてました。笑

(何年、見落としてんだよ…)

この記事を作るにあたって
いろいろ調べながら作っているんですが、
合格通知メールが届くと聞いて

龍市龍市

え?そんなの届くっけ?(^_^;)

と確かめてみたら届いてたっていう。笑

当時、早くアドセンスを使いたくて仕方なかったので
何度も何度も自分のブログを確認してたんですよね。


そして、広告が表示されてた時の
嬉しさったらヤバかったです。笑


その後、メールが届いてるのにも気づかないくらいだったので
どのくらい嬉しかったのか分かっていただけると思います。


もうすぐ、あなたにも
そんな喜びの瞬間が訪れますよ。(^^)

アドセンス取得2次審査に落ちる理由

1次審査を通過して
2次審査まで来たらほとんど落ちることはないようですが、
たまにここで落ちる人もいるようです。

その落ちる理由は

・問い合わせ先を設定していない
・プライバシーポリシーの表記がない
・Googleポリシーに違反がある

の3つだと言われています。


ブログや記事のボリューム、質に関しては
ここでは審査対象になっていないのではないか?
とのことでした。


確かに、目視で審査するのに
2次審査でもこれらをチェックしていたら
Google職員さんたちも大変ですもんね。


逆に、1次審査では
これらのブログの質(読者のためになるか)を重点的にチェックされ

・問い合わせ先を設定していない
・プライバシーポリシーの表記がない

までは見られないのでしょう。

僕の場合、
1次審査の段階でこれらの設定も済ませるようにお伝えしていますが、
これらの設定をしてなくても通過できることもあるようです。

・Googleポリシーに違反がある
に関しては、

1次で見落としがあったり、通過後に公開した記事での
Googleポリシー違反(アダルトや反社会的表現)があれば
それも落とされる対象になるのでしょう。

Googleアドセンスの2次審査まとめ

龍市龍市

いかがでしたか?

2次審査で落ちる人が少ないのは
多くの人がブログ設定やGoogleポリシーもきちんと守って
1次審査も2次審査も挑むからでしょう。


もし、3日以上経っても広告が表示されないようであれば
落ちている可能性があるのでメールを確認してみて下さい。


もし、2次審査で落ちてしまっていても
凹む必要はありません。


今回、この記事を読んだことで
落ちた理由が分かったので
そこを修正して、また再審査に出しましょう。


究極的に言うと
読者目線で良いブログを運営していれば
必ずいつかはアドセンスを取得することができます。


これって、ブログ運営でお金を稼ごうと思ったら
まったく同じことを突き詰めていく必要があります。

つまり、何度も審査に落ちて
試行錯誤してから受かった人の方が
一発で受かった人よりも

より読者目線の良いブログ運営ができるように
Googleから鍛えられているのかもしれません。

長い目で見たら、
早く稼げるようになるのは
何度も落ちて苦労してアドセンスを取得した人かもしれませんよ。(^^)

何度も落ちたからって凹む必要はありません。

ピンチはチャンス!
合格するまで受け続けましょう!


それが出来る人こそが、
将来、成功する人なんでしょうね。

あなたもぜひ、合格まで諦めずに挑戦し続けましょう!

龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。