龍市龍市

どうも!
「心とお金を育てるパートナー」龍市です。
『2Mパートナー』への訪問ありがとうございます。


今回の記事では、
僕の昔話をしようと思います。


と、言うのも


今、コンサルしている子が
やる気も才能もあって頑張ってるのに身体が弱く、
どうしても作業ができずに辛そうで

龍市龍市

あ〜、僕にもそんな時期があったな〜(^^;)

なんて思ったからです。
(僕には才能はなかったですが。笑)


きっとその子だけでなく
同じように苦しんでいる人がたくさんいると思います。


僕も数年前、結婚直後に身体を壊して
仕事を辞めているので

身体が弱くて情けない気持ちや
周りの人に申し訳ない気持ちがよく分かります。


龍市龍市

そこから、メンタルまで弱ってしまうんですよね〜。(^^;)


でも、あの頃の気持ちがあったからこそ
今の僕があるんだとも思っています。


僕は身体を壊し、
「一生付き合っていくしかない」
と医者に宣言されてから


4年間、紆余曲折しながらも
インターネットビジネスで生活するようになり

時間・経済・精神など、あらゆる面で
健常時よりも豊かな毎日を過ごせるようになりました。


今回の記事では、
その紆余曲折の部分で考えていたことや
やってきた事をまとめていこうと思います。

↓↓↓頭・身体・メンタルの弱い人必見動画はコチラからどうぞ!
【ウサギとカメに続きが?童話から学ぶビジネスのマインド!身体・頭・メンタルが弱い人必見!】

頭が悪くても…
龍市が身体を壊したキッカケ

自分語りを長々として
自分大好き人間だと思われると嫌なので(^^;)
ザックリまとめますが


僕は、生まれも育ちも良くなく
それが原因で嫌な思いをすることも多かったので
高校生の時には法律家を志してました。

と、言っても
勉強が苦手な僕は学校を卒業してからも
フラフラしていて20歳までフリーターをしていました。


そこから、フリーターしながら
本格的に勉強し始めたのですが、


資格試験の勉強は
苦痛で仕方なかったです。笑


龍市龍市

始めは、10分と机に向かってられなかったですからね〜。(^^;)


でも、当時の彼女と結婚したい一心で
必死に勉強したのは、今でも良い思い出です。


「少しずつ、少しずつ」


と常に自分に言い聞かせながら
集中して勉強できる時間を伸ばすところから始め


最終的には、
無事、試験に合格することもでき
法律職に就職し、
彼女とも結婚することができました。


結局、資格試験に2年
就職して結婚するまでに2年掛かってしまいました。


結婚自体は24歳と少し早めなんですけど、
その前のフリーターで
フラフラしていたことを考えると

龍市龍市

ずいぶん時間が掛かってしまったな〜

と思っています。


ただ、そこまで
4年も掛けて頑張ってきたのに


会社でのストレスが原因で
外憩室炎という腸に穴が空く病気に掛かってしまいました。

身体が弱くても…メンタルが弱くても…

ここまで、4年間1日も欠かさず
苦手な勉強を頑張ってきたのに
2週間の入院を余儀なくされ


ただでさえ、メンタルが弱ってるのに

その他

「そんな身体の弱い奴はいらん」

の一言で会社もクビになってしまいました。


普通ならあり得ないんでしょうけど
会社が法律事務所なので
法律には触れないように上手にクビにされてしまいました。笑


結婚式を挙げた月の出来事です。


嫁さんの両親に失業の報告へ行く時は
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。(^^;)


そこから、

転職→副業FX→副業せどり→副業アフィリエイト

と、やることになるのですが


その時も、
これら知識・経験・人脈、全て0なので

最初から最後まで
分からないことだらけで
精神的にも肉体的にも辛かったです。


その時も

「少しずつ、少しずつ」

と自分に言い聞かせながら
作業や勉強を頑張ってきました。

こんな僕達だからこそ!

ザックリですが、

これが、僕のインターネットビジネスで
独立して生活していけるようになるまでの紆余曲折です。


僕の場合、

頭にも自信がないし、
身体も弱いし、
メンタルも弱いくせに、

なぜかプライドだけは一丁前で

龍市龍市

「このまま終わってたまるか!」

という思いが、いつもありました。


そのお陰で頑張れたってのもありますが


変にプライドが高いのに
現実が追いついてこないので
そのギャップで苦しんでいた時期も長かった気がします。


で、今度はそれが原因で
またメンタルを病み、体調も悪くなって…
なんて悪循環に陥ったり…(^^;)


これって身体が弱かったり、
メンタルが弱い人には“あるあるネタ”だと思います。


もし、あなたもそんな人間の1人なら
その時期を乗り越えてきた先輩として
僕からアドバイスがあります。


「少しずつで大丈夫です」


周りの健常者の人達と比べてしまうと
どうしても遅れているように感じてしまいますが

それでも少しずつ進むしかありません。


『ウサギとカメ』と同じで
歩みさえ止めなければ、
いつかウサギにも勝てる日が来ます!


少しずつ歩を進めていきましょう。(^^)

健康系の記事では、こんなこともまとめてるので、合わせてどうぞ!

⇒ 成功者に学ぶ食事&健康管理法!ビジネス投資としてお金をかけるべき?

もう一つ、
『ウサギとカメ』の童話に続きがあるのは
ご存知ですか?


多くの人が知ってる『ウサギとカメ』は

ウサギとカメがレースをする

ウサギが昼寝してる間もカメは走り続け、
結果、カメがレースに勝利する

ですよね?


ここから、

・勝負はやってみなけりゃ分からない
・諦めず努力を続ければ結果は付いてくる
・勝負は手抜きしてはならない

的な教訓を得るわけですが


この続きでは、

負けて悔しいウサギは再戦を申し込み、カメはそれを受けます。

次のレースは、
普通にウサギが勝利してしまいました。

でも、カメは満足そうです。

理由を尋ねると
「前回よりも早くゴールできたから」

だそうです。


ここから得られる教訓は

・敵は常に自分
・負けから得られるものもある

です。


常に自分と戦ってきたからこそ
初戦を勝利したカメ、

負けを教訓に再戦では勝利したウサギ、


今回は、
メンタルや身体の弱い人をカメ、
健常者をウサギに例えて話してきましたが

カメからもウサギからも学べるものがあります。


対戦相手は健常者ではありません。
自分自身です。


昨日の自分に勝てるよう
少しずつ進んでいきましょう!


龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!(^^)