【鋼の錬金術師】エドの名言に学ぶ稼げる人と稼げない人の差とは?

龍市龍市

どうも、龍市です!

もうすぐ『鋼の錬金術』
実写映画化されますね。

僕は世代的に漫画もアニメも
リアルタイム&フルコンプで見ているくらいハガレンが大好きで
正直、実写化には微妙な気持ちでいます。笑

(たぶん、実写作品は見ないだろうな…)


実写映画化について、
もっと色々お話ししたいのですが

あまり突っ込んだ話をし始めると
ビジネスの話に帰って来れなくなりそうなので
今日はこのくらいにしておきます。笑


今日、ハガレンからお話しするのは

主人公エドの“あるセリフ”
「ビジネスで稼げる人と稼げない人の差」
を表していたので

紹介しようと思い記事をまとめました。

現在、稼げてない人も
“あのセリフ“を実践すれば
遅かれ早かれ稼げるようになります。

マインド的な話で
稼げる人は必ず持っているマインドです。


ぜひ、あなたも
「自分はどうだろう?」
と気にしながら読んでみてください。

龍市龍市

それでは、見ていきましょう!(^^)

↓↓↓↓鋼の錬金術師に学ぶビジネスマインドの解説動画はこちらから!
【鋼の錬金術師の名言がビジネスにも?エドの「立って歩け!」に学ぶマインドが深すぎる…】

【鋼の錬金術師】エドの名言とは?

【鋼の錬金術師】エドの名言に学ぶ稼げる人と稼げない人の差とは?1

まずは、先ほどの
「稼げる人と稼げない人の差を表した名言」
がどんなセリフかを紹介します。

そのセリフとは

『立って歩け 前へ進め
お前には立派な足がついてるじゃないか』

です。


ハガレンファンの方なら
もう”あのシーン”が浮かんでいることでしょう。笑

一応、紹介すると

ロゼという少女がインチキ宗教に騙され、
死んだ恋人を生き返らせてもらえると信じ、
それだけを頼りに生きていたところ

主人公のエドと弟アルが
そのインチキを暴いてしまったため、
ロゼは生きる希望を失ってしまいました。

「これから何にすがって生きていけばいいのよ!?」


というロゼの問いかけに
あの名言が飛び出したんですね。

エドは義足ですから
説得力がありますよね。

エドの名言とビジネスはどう繋がる?

【鋼の錬金術師】エドの名言に学ぶ稼げる人と稼げない人の差とは?2

さてさて、

なぜ、この名言がビジネスに繋がり、
稼げる人と稼げない人の差を表していることになるのか?


これは、僕が今まで多くのコンサル生と接してきた中で気が付いたことなのですが

稼ぐ人や、将来稼げるようになる人は
自立心が強いんですよね。

逆に、いつまで経っても稼げない人は
他者依存マインドが強いです。



実際に、あった例を紹介すると

稼げる人は、分からないことに
ぶち当たっても、
どんどん自分で調べて進んでいきます。

調べても分からない時や
調べたけど僕に聞いた方が早そうな時など
本当に必要な時に質問してくれたり僕を頼ってくれたりします。

この「一度、自分で調べる」という行為が大切で、

稼げない人は
何でもかんでも、すぐに答えを求めて質問して来るんですよね。


僕としては、

龍市龍市

え?この前メールで教えたばかりなのに…

とか

龍市龍市

僕に聞くより自分で調べた方が早いんじゃ…

なんて思うことも多々あります。

もちろん、聞かれたからにはお答えするのですが、

内心では

いきなり答え聞いたら
実力が培われないから良くないんだけどな〜

なんて思っています。(^_^;)


小さな差のようですが、
ここが最終的に稼げる人と稼げない人の差になっていると
たくさんのコンサル生を見てきて思いました。

(なんか上から目線な感じになって、すいません。(^_^;))

エドの名言を聞くべき人

【鋼の錬金術師】エドの名言に学ぶ稼げる人と稼げない人の差とは?3

インターネットビジネスは
正しい方法で継続さえしていれば

普通のサラリーマン程度の収入だったら
誰にでも稼ぐことが出来るようになります。


ですが、そこに至るまでの過程で
分からないことや道に迷うこともあります。

そんなときにこそ、
既に稼いでいる人から
正しい方法や道を教わって進んでいくのが最短で稼ぐコツでしょう。



ですが、結局、
その道を歩いて進むのは
僕ではなく、コンサル生自身です。

それなのに、すぐに答えを求める人は
「自分で稼ごう」「自分の足で歩こう」
という意思が弱いように感じられます。

きっと最初から僕に稼がせてもらうつもりで
自分で努力して稼ごう、
とは考えてないんですね。


ですが、僕がお教えできるのは
稼げるようになるまでの道や歩き方だけで、
背負って運んであげることはできません。

最初から、僕に稼がせてもらおうと考えていた人は

その他

思ってたより大変だな~

ってことで稼げる前に辞めていってしまうんでしょう。

そんな他社依存マインドを持っている人に
送りたい言葉こそ、

『立って歩け 前へ進め
お前には立派な足がついてるじゃないか』


ってことになるんです。

【鋼の錬金術師】エドの名言で稼ごう!

【鋼の錬金術師】エドの名言に学ぶ稼げる人と稼げない人の差とは?4

インターネットビジネスは
本当に誰にでも稼ぐことができるビジネスです。

才能も年齢も家柄も人脈も関係ありません。

本人のやる気次第で
どこまででも稼げるビジネスなんです。


さらに、
パソコンが手元にあれば誰にでも始められます。


つまり、稼ぐための道を歩く足は
既にほとんどの人が持っているわけですよ。


『立って歩け 前へ進め
お前には立派な足がついてるじゃないか』


もし、この記事を読んでくれているあなたが
今の収入や労働環境に満足していないのであれば
ぜひ、インターネットビジネスを始めてみてはいかがでしょう?

あなたには立派な足がついています。


インターネットビジネスを始めるための
具体的な方法は
僕のメール講座で詳しく紹介しています。

⇒ 龍市のメルマガを読んでみる!

インターネットビジネスに興味ない人も
ハガレンが好きな人は
ぜひ、コメント等をいただけると嬉しいです。笑

龍市龍市

一緒にハガレン実写映画化について
語り合いましょう!笑

龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 
 ◆こんな疑問を持っていたら…◆

 〇 インターネットでお金が稼げるって本当?
 〇 実際に稼ぐにはどうしたら良いの?
 〇 スキルも知識もないけど大丈夫?
 〇 主婦や副業でも稼げるの?
 〇 スマホだけでも大丈夫?
 〇 モチベーションが続くか心配…


龍市龍市

大丈夫です!!(*^^*)

龍市が月の残業100時間以上の生活から
副業で本業以上(20~50万円)の金額を稼ぎ
脱サラするまでに行った

【ネットビジネスでの稼ぎ方】

具体的なノウハウ、知識の全てを”無料”公開中!


  • ネットビジネスの収益メカニズム
  • ネットビジネスを始める具体的方法(実況動画 多数)
  • ブログの設定や操作方法(実況動画 多数)
  • 文章力不要の初心者向け文章術
  • SEO集客のイロハ
  • 仕事術・時間術・モチベーションup術
  • 成功者のマインドセット
  • スマホだけで稼ぐ方法
  • 初心者にもおすすめ便利ツールの紹介(実況動画 多数)
etc…


さらに!

LINEの友達追加してくれた方限定

  • ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露
  • LINE友達限定で初心者の為の最短実績構築メンバー募集
  • 知識0から月収10万、月収100万と稼ぎ続けるための知識とマインドを伝授
  • 完全無料の月利30%を超えるFX自動売買システムモニター権利
もプラスαで無料プレゼントしています。



これらは
LINE限定でお伝えしている一部に過ぎません。


他にも
一般には公開できないような
有料級の情報もLINE限定で配信しています。



さらに、メルマガ読者限定で
”【大人版】夏休みの友”もプレゼント中!

初心者が最短で稼ぐための情報を
200本以上の記事と動画でまとめています。(合計400本以上)


  ↓↓↓LINEの登録は下の画像をクリックでできます。↓↓↓
2Mパートナー、龍市、メルマガ、副業、ネットビジネス、ブログ、主婦、記事下LINE@へのリンク画像2


     >>  
運営者についてキャラクター紹介
龍市アフィリエイト、ネットビジネス、副業、趣味ブログ昇り龍物語実写プロフィール写真丸

龍市(りゅういち)
猫と音楽が大好きな、いつも笑顔の自由人。

20代半ばまで社労士を目指し勉強に明け暮れ、資格取得&就職するも、あまりのブラック企業ぶりにストレスで病気に。

病気を機にネットビジネスの世界へ。
現在は脱サラして趣味のスポーツや旅行を楽しみつつノンビリ生活しています。

王道の稼ぐ複数手法を独自の方法で掛け合わせることに成功!
「対応が丁寧・親切と好評なこと」「難しいことを簡単に分かりやすく説明できること」が数少ない自慢です。(*^^*)

⇒ 龍市の詳しいプロフィールはこちら
⇒ 龍市の信念・理念はこちら

⇒ 龍市の公式無料メルマガ&参加者プレゼントはこちら
トラ
3兄妹の次男。オスのトラ猫。甘えん坊でヤンチャな性格。



パンダ
3兄妹の長男。猫なのに8kgもある巨漢。でも声が一番かわいい。



ハナ
3兄妹で唯一のメス。一番ネコっぽい性格でツンデレ。



3匹とも龍市の愛猫。
3匹と龍市の出会いのヒストリーはメルマガ1通目で紹介しています。

⇒ 龍市の公式無料メルマガを読んでみる!