龍市龍市

どうも、龍市です!

『いかに早く文字入力するか?』

コレって、
多くの人が挑むテーマですよね。

そこで、
フリック入力、キーボード入力、音声入力
の3つで、

どれが一番早いか
実際に動画を撮りつつ
競争して確かめてみました!

↓↓↓文字入力早打ち対決の解説動画はコチラからどうぞ!
【【対戦動画】フリック入力vsキーボード入力vs音声入力!最速の入力方法がついに判明!】

文字入力の種類

今回の記事は
エンタメ性が高めです。

僕自身もかなり楽しみながら
記事や動画を作ることができました。(^^)

動画を見てもらうのが一番楽しいと思いますが、

一応、記事の方でも
結果や対戦方法などをまとめていきますね。

まず、対戦の題材となったのは

・フリック入力
・キーボード入力
・音声入力

の3つです。

フリック入力
スマホで日本語入力する際の入力方法です。

スマホだけで稼ぐ基本!フリック入力早打ちのコツと覚え方!3

キーボード入力
パソコンのキーボードで入力する際の入力方法です。

フリック入力vsキーボード入力vs音声入力!最も早い文字入力方法は?1

音声入力
スマホで入力する際に音声によって入力する方法です。

フリック入力vsキーボード入力vs音声入力!最も早い文字入力方法は?2

今回の対戦では
これら3つのうち、
どれが早いかを競います。

文字入力早打ち対決のルール

ルールは簡単、
3者、同時に文字を入力し始め
早く入力し終えた者が勝ちです。

入力者は全て
僕、龍市が行います。

僕は、
キーボード入力はもちろん、
フリック入力も早打ちの自信があります。( ̄ー ̄)ニヤリ

なんですが、
音声入力だけは
慣れてなかったので、

音声入力がダークホースで
一体どういった結果になるか楽しみでしたね。(^^)

入力する文章

入力する文章は短すぎては
公平な対戦にならないと考え

長すぎず、短すぎずの
ある程度の長さの文章を考えました。

と言っても、
僕の好きなアインシュタインの名言を
いくつか引用しただけですが。笑

文字数としては、
全部で511文字になりました。

その名言達はこれです。

アインシュタインの名言16選

自分自身の目で見、
自分自身の心で感じる人はとても少ない。

天才とは努力する
凡才のことである。

挫折を経験した事がない者は、
何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。

自分自身のことについて誠実でない人間は、
他人から重んじられる資格はない。

私は、それほど賢くはありません。
ただ、人より長く
一つのことと付き合ってきただけなのです。

私には特別な才能などありません。
ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。

成功という理想は、
そろそろ奉仕という理想に
取って替わられてしかるべき時だ。

教えるということは、
こちらが差し出したものがつらい義務ではなく
貴重な贈り物だと感じられるようなことであるべきです。

常識とは十八歳までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう。

情報は知識にあらず。

何かを学ぶためには、
自分で体験する以上にいい方法はない。

困難の中に機会がある。

人の価値とは、
その人が得たものではなく、
その人が与えたもので測られる。

成功者になろうとするのではなく、
むしろ価値のある人間になろうとしなさい。

人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。

誰かの為に生きてこそ、
人生には価値がある。

です。

せっかく何度も入力する文章なので
ポジティブな名言や僕の好きな名言ばかりを
集めてみました。

対戦結果!最も早い入力方法がついに判明!

動画を見ていただくのが一番ですが、
結果としては、

1.音声入力    (タイム 4:48.22)
2.キーボード入力 (タイム 5:36.96)
3.フリック入力  (タイム 7:06.64)

となりました。

いや~、音声入力が一番とは!

一番、不馴れで
入力に手こずった気がしたのですが、
一番のスピードだったようです。

続いて、早かったのはキーボード。

僕としては、悔しい結果ですね~(^_^;)

僕はフリック入力のスピードに
自信があったんですが、
これだけの大差を付けられての敗北は悔しいです。

(全部、僕が入力してるので、
勝ったのも負けたのも自分なんですけどね~笑)

ちなみに今回のタイムを1文字あたりの
入力スピードに換算すると、

音声入力が0.56秒
キーボード入力が0.66秒
フリック入力が0.83秒

のスピードで入力していることが分かりました。

どの入力方法もタイム的には悪くなさそうですね。

恥ずかしいタイムじゃなくて良かった〜
(●´ω`●)

今回、入力者が全て僕だったので、
人によって若干の違いはあると思いますが、

キーボード入力もフリック入力も
よく使う入力方法でかなり慣れています。

この2つに関して、これ以上の速度を求めると
『いかにその入力方法を極めるか』の
また別の戦いになってしまうと思います。笑

普通に仕事やメールで使う人達の入力スピードとしては、
今回の結果がそのまま当てはまると考えて
大丈夫だと思うので、

今回の結果を受けて
作業に活かすことを考えると

音声入力とフリック入力を
いかに組み合わせるか?

が課題だと思います。

これら2つの入力方法は
両方スマホでの入力方法なので、
ミックスして文字入力することも可能なはずです。

音声入力は早かったんですが、
文字変換や改行行間が手こずったので、

その辺りでフリック入力と併用したら、
もっともっと早くなるのでは?
なんて可能性を垣間見ました。

(意外に音声の聞き取りはスムーズでビックリしました。)

フリック入力で負けたのは悔しいですが、
さらなるスマホアフィリの可能性を発見できたのは
大きな功績ですね。(^^)

文字入力やスマホアフィリについては、他にもたくさん記事をまとめてます!
⇒ Evernoteの始め方&基本的な使い方を動画で!アフィリエイトに必須?

⇒ スマホだけで稼ぐ基本!フリック入力早打ちのコツと覚え方!

あなたのこれからの作業にも

どの方法で文字入力するか?
どの方法の文字入力を極めるか?
それらをどうやって組み合わせると効率的で早いか?

の参考になれば幸いです。

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

追記.

妻にも
・キーボード入力
・フリック入力
でのタイムを測らせてもらいました。

妻の入力タイムは

キーボード入力 13:35.52
フリック入力 7:37.86

でした。

それほど早くないですが
それもそのはず、

妻はパソコンもスマホも多くは使わない
ライトユーザーだからです。

そんな妻のタイムから分かるのは、

キーボード入力は
あまりタイムが伸びてないですが

フリック入力は
タイムが伸びてるので

フリック入力は、
文字入力する機会の多くない人でも
ある程度のスピードで入力できるってことです。

龍市龍市

これって、凄いことじゃないですか?

キーボード入力やフリック入力を
これから慣らしていこうと考えている人は

最初はフリック入力から始めて、
ある程度のスピードになったら
キーボード入力の練習に切り替える

ってのが最も無駄なく効率的に
スピードを上げられるかもしれませんね。

龍市龍市

こちらも、これからの
あなたの作業の参考にしてみてください。

     >>

 

なぜ、龍市は寝てても遊んでても
毎月20〜50万円の収入を得られるのか?


僕のネットビジネスの
仕組みから、組み立て方まで暴露!


初心者にも再現できるよう
実践レベルでステップ・バイ・ステップ
順番に行うだけ済むようにまとめました。

◆ネットビジネスとは?稼ぎ方のメカニズムを徹底解析!
◆ネットビジネスを始める超具体的な方法
◆成功者のマインドセット
◆スマホ一つで稼ぐ技・手法
◆初心者でも人を惹きつける記事を書く文章術

…などなど。

「無料でいいんですか!?」
「奉仕の精神がハンパない…」

なんて言われるくらい
濃い情報をまとめてます。

◆スマホ一つで稼ぐ技・手法
◆初心者でも人を惹きつける記事を書く文章術

なんかは
僕が数十万円のお金をかけて手に入れた情報が
無料でまとめられてます。

その関係で
人数限定で配布させていただいてます。

規定の人数に達し次第、突然配布を終了するので、
プレゼントを受け取ることができる今すぐに、
メール講座に登録をしてあなたのスキルにしてください。

※配布終了した場合、
お金を頂いてもお伝えすることはできませんので
あらかじめご了承ください。


下記にメール講座登録フォームがありますので、

1、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)
2、メールアドレス

を入力後、「確認する」ボタンをクリックしてください。

折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、
迷惑メールを確認してください。

それでも、メールが来ていなければ、
メールアドレスが間違っている可能性がありますので、
再度、入力をして登録し直してください。

超絶ホワイト手法で自由になるネットビジネス講座
参加登録フォーム

お名前(苗字のみ・ニックネーム可)
メールアドレス