エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説9

龍市龍市

どうも!龍市です!
『2Mパートナー』へのご訪問ありがとうございます!\(^o^)/

WordPressブログを運営していると
最近、よく耳にする単語
「SSL化」「HTTPS化」


龍市龍市

あなたのブログは大丈夫ですか?

この「SSL化」「HTTPS化」が済んでないと

その他

今後、SEO的に不利になる…

なんて言われています。


今回の記事では、
この「SSL・HTTPSとは?」から
エックスサーバーでのSSL化の方法まで解説していきます。


その他

難しそう…
面倒そう…(´д`;)

なんて感じるかも知れませんね。


龍市龍市

僕もそうでした。(^^;)


ですが、やってみたら
意外なほど簡単に、早くできてしまったので
安心してください。(^^)


では、その方法、
一緒に見ていきましょう!

↓↓↓Xserver(エックスサーバー)でssl化の解説動画はコチラからどうぞ!
【エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説】


SSL化・HTTPS化とは?


トラトラ

そもそも、SSLとかHTTPSって何にゃ?

龍市龍市

そうやな。
そこから見ていこうか!(^^)

SSLは
Secure Sockets Layerの略で

意味をザックリまとめると

「個人情報が保護された通信」

って意味です。

パンダパンダ

ふ~ん。つまり?

龍市龍市

え~とね…

SSL化が済むと
http://ryu.blo.jp

だったのが、

https://ryu.blo.jp

とhttpの後ろに「s」が付きます。



あなたが今、見てくれている2Mパートナーも
現在はhttpsとなってますが、
以前はhttpでした。


つまり、
SSL化するとhttpsになり、
httpsにすることで、

龍市龍市

「このブログは個人情報の保護にも
ちゃんと取り組んでますよ~」
って証明できるわけです!

ハナハナ

なるほどにゃ!(*^^*)


僕個人の見解としては、

2Mパートナーのように
情報も見てもらうだけで

個人情報(個人の名前や住所・クレジットカード情報etc)
を入力する機会のないブログで

龍市龍市

SSL化する必要あるの?

なんて気もしてしまいます。(^_^;)

でも、Googleが公式の見解で

検索結果ランキングを
「httpsサイトを優遇する」

と発表したので

龍市龍市

Google様がおっしゃるなら…

とSSL化する人が増えてるし
僕も実際にその一人です。

ハナハナ

長い物には巻かれろ精神にゃね。笑

龍市龍市

逆らう意味もないしね。笑


Xserver(エックスサーバー)でのSSL化・HTTPS化への全手続きと流れ


ではでは、
SSL化・HTTPS化の手続き全体像を見ていきましょう。

SSL化の手続きの流れとしては、

  1. Xserver(エックスサーバー)からSSL化の設定
      →httpsになるのを待つ(10分~1時間)
  2. WordPress(ワードプレス)のURL変更の設定
  3. その他、URL設定

の3ステップです。


パンダパンダ

あっ!意外に簡単そうにゃね

龍市龍市

うん。実際にやってみても
意外なくらい簡単にできたよ(*^^*)

トラトラ

もっと難しそうなの想像してたにゃ ε-(´∀`)

龍市龍市

僕も僕も。笑
しかも、驚くことに無料でできるよ!

ハナハナ

さすが、エックスサーバーにゃね!笑

龍市龍市

一応、失敗すると面倒なことになるから、
あらかじめ、バックアップはしておこうね。

分かったにゃ!

【無料!】Xserver(エックスサーバー)からSSL化の設定の具体的方法


まずは、エックスサーバーへと移動します。

⇒ http://www.xserver.ne.jp/;

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説2

そこから、あなたがSSL化したい
ドメイン(URL)を設定している
サーバーの「サーバーパネル」へと進みます。

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説1

画面左下にある
「設定対象ドメイン」を
これから、SSL化するドメインを選択&「設定する」。

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説3

続いて、「SSL設定」

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説4

すると、こんな画面に移動するので
ドメインが確かに、
SSL化したいドメインになっているか確認し

確認ができたら、
「独自SSL設定を追加する(設定)」
へと進みます。


ハナハナ

ここでワンポイントにゃ!

ドメインに本来なら無いはずの
「www」が付いてても
気にしないでください。(^^)

あと、

「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」
にチェックを入れる部分がありますが、
これも特にチェックする必要はありません。


そのまま、
「独自SSL設定を追加する(設定)」
へと進んじゃってください。(^^)


これで、Xserver(エックスサーバー)での
手続きがすべて済みました。

トラトラ

え?こんだけにゃ?

龍市龍市

そう。こんだけ。(*^^*)
あとはエックスサーバーが勝手に
httpからhttpsにしてくれるよ。

ハナハナ

お~!凄いにゃ!(≧▽≦)

パンダパンダ

ちなみに、どうなったら
httpsになったか分かるんにゃ?

龍市龍市

これも簡単…

あなたがSSL化したいドメイン(URL)に
「https:~~」と「s」をつけた状態でブログに移動してみてください。

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説5

すると、こんな画面が表示されます。

※画像はGoogleクロームの場合


このように

「まだ保護されてません」
「表示できません」

的な画面が現れたら
まだhttpsにはなってない、ということです。


https化されると
普通にいつものブログの画面が表示されるようになります。

ここまで、およそ
10分から1時間ほどかかるので
コーヒーでも飲んでゆっくりしていてください。(^^)

WordPress(ワードプレス)のURL変更の設定方法


httpsで、
いつものブログの画面が表示されるようになったら
続いての作業に移ります。

トラトラ

絶対に焦って、
「保護されてません」の画面のまま
この作業をしたらダメにゃよ?

パンダパンダ

「ブログ真っ白…」
なんてことになりかねないからにゃ。(^_^;)

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説6

ブログダッシュボードに移動して
設定→一般設定
へと進みます。

続いて、

「WordPressアドセレス(URL)」
「サイトアドレス(URL)」

に記載された

http://~~を

https://~~
へと「s」を付け加えてください。

変更が済んだら
「変更を保存」を押して
WordPress側の設定も完了です。

※ここで強制ログアウトさせられますが、
 そういう仕様ですので安心してください。
 再ログインしましょう。


トラトラ

これも簡単にゃね!

龍市龍市

でしょ?(*^^*)
これでもうSSL化・HTTPS化自体は終わりやよ。

ハナハナ

マジか!?

パンダパンダ

ここまでの作業時間を
全部、足しても5分と掛かってないにゃ!

龍市龍市

うん。(^^)

あとは、URL変更に伴う
細かい不具合を直せば終わりです。

その他、URL設定のやり方


では、続いての作業に移っていきましょう。

ここから先は、
すでに運営しているWordPressブログを
SSL化する人限定で行う作業です。

トラトラ

え~、もうSSL化済んだんなら
面倒だし、やらずに放置じゃダメにゃ?

龍市龍市

う~ん。(^_^;)

SSL化自体は問題なくできてるけど
この作業もやっておかないと後々面倒やよ?

パンダパンダ

一体、どんな面倒にゃ?

例えば、内部リンクや画像のURLが
今まではhttpだったのにhttpsになったことで

画像が表示されなかったり、
うまくリンク先に飛べなくなったり…

パンダパンダ

あ~、それは面倒にゃね…(^_^;)

龍市龍市

でしょ?

でも、これも
それほど大変な作業じゃないから安心して。(*^^*)


特別に変更してる部分を探す


もし、
トップ画面や記事のデフォルト画面等を設定するために

直接htmlやphpに
変更を加えている場合、
そこもhttpからhttpsに直していかなければなりません。

その方法は、

ブログダッシュボードから
外観→テーマ編集
へと進み

・header.php
・style.css
・functions.php
・footer.php

文字検索(Ctrl+F)
http://~~を探してみましょう。

もし、見つかったら
httpをhttpsに直してあげます。

なにも見つからなかったら
あなたはphpやcssをイジってない
ということなので、ここで直すことは何もありません。

内部リンクや画像のURLを一括変換する方法


トラトラ

内部リンクや画像、
たくさんあるから全部直すの2~3日は掛そうにゃ…(ToT)

龍市龍市

いや、手作業でする必要はないよ?

トラトラ

どういうことにゃ?

続いては、内部リンクや画像のURLを
一発で変換する方法があるので
その方法を見ていきましょう!

その方法はプラグインを使います。
使うプラグインは「Search Regex」

変更前の文字と変更後の文字を
自由に設定できる優れモノです。(^^)

これを使えば

http://~~を
一度の作業ですべて
https://~~に直すことができます。


トラトラ

内部リンクも画像も全部にゃ!?Σ(゜Д゜)

龍市龍市

うん。全部やよ。

ハナハナ

す、すごいにゃ…


使い方は、
「Search Regex」を新規インストール。

その後、

ツール→Search Regex
へと進み

エックスサーバーでWordPressブログをssl・https化!簡単5分&無料で行う方法を実況解説7

「Search pattern」にhttpの方のURL
「Replace pattern」にhttpsの方のURL

をそれぞれ入力して
「Replace」を押してください。

すると、
httpからhttpsに直すものを
一覧でズラ~っと並べられるので
それらが合ってるか確認して良さそうなら、

「Replace&Save」
を押し、完了です。

トラトラ

あ~、良かった。(^^)
これなら、数分でできるにゃね。


トップページの画像をチェック!


これで最後の設定です。

トップページに表示される画像は
テンプレートのカスタマイズや
ウィジェット等で表示させているので
「Search Regex」でも直りません。

なので、これだけは
手作業で一つ一つ
httpからhttpsに変える必要があります。

僕が、直してて厄介だったのは
背景まで画像表示させてる場合。


なかなか「保護された通信」にならないので

龍市龍市

おかしいな~

と探し回った末にようやく見つけました。

あなたがトップページの画像URLを直す際にも
背景画像を注意して直していってください。(^^)


SSL化・HTTPS化 最後に!


龍市龍市

いかがでしたか?(*^^*)

この記事を書いてる2018年3月現在では
SSL化をしているサイト・ブログと
そうでないサイト・ブログの比率は
ちょうど半々くらいです。

ですが、

今のうちにSSL化しておけば
いずれ、SEO的に有利に働くことは
Googleの見解からも明らか。



やり始めるまでは
面倒そうなイメージがあって
なかなか手を付けづらいですが

やってみると意外に簡単ですし
後方の憂いをひとつ消せるので
やっておく価値は大きいかと思います。(^^)


あなたのブログも
ぜひ、この記事を参考に
SSL化していってください!

龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!