龍市龍市

どうも!龍市です!
『2Mパートナー』へのご訪問ありがとうございます!(^^)

プラグインには無数とも言えるくらい
たくさんの種類があります。


あなたの好みやどんなブログを運営したいかによって
必要なプラグインは変わってくるのですが、
どんな好みあろうと、

ハナハナ

これだけは絶対に入れて!

っていうプラグインがあります。

その一つが『Akismet』です。

今回の記事や動画では
この『Akismet』のアカウントの取得方法から設定方法までを解説していきます。


少し面倒な設定が必要になりますが
記事や動画を見ながら
一緒にやってもらえれば簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてください。(^^)

↓↓↓Akismetの設定解説動画はコチラからどうぞ!
【Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!】

『Akismet』とは?

まずは、『Akismet』とは?
についてお話していきます。


『Akismet』は
ブログでは「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」と表示されており
名前の通りスパムコメントをブロックしてくれるプラグインです。


何もしないと、毎日20-30件といった
スパムコメントがブログに投稿されてきます。


これらを毎回、手作業で振り分けていては大変なので
自動でスパムと普通のコメントを振り分けて
スパムを駆除してくれる『Akismet』は必須プラグインとなってくるんです。


最近では、
ワードプレスを立ち上げた段階で
ブログにインストールされているようですね。(^^)


ただ、インストールはされていても
面倒な設定まではやってくれてないようなので
ここは諦めて面倒な設定はやっていきましょう。笑


続いては、その具体的な設定方法を解説をしていきますね。

『Akismet』の設定方法

一言に設定と言っても
『Akismet』の場合、

・WordPress.comに登録する
・APIキーを取得する
・取得したAPIキーを有効にする

の3つの作業が必要になってきます。

最初は
なんだそれ…!?Σ(゚д゚lll)
と不安になるかもしれませんが


やってみると簡単なことばかりなので
ぜひ、軽い気持ちで挑戦してみてください。

WordPress.comに登録する方法!

まずは、Akismetの無料アカウントを作っていきます。

WordPress.comのアカウントを持っている人は
このアカウント一つで複数のブログでAkismetを設定できるのですが、

別にWordPress.comのアカウントで使うプラグインもあるので
ブログごとに新たにアカウントを作ることをお勧めします。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!1

ワードプレス管理画面から
プラグイン→インストール済みのプラグイン→Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の有効化
へと進みます。


プラグインを有効化すると
「Akismetアカウントを有効化」ボタンが表示されるので押します。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!2

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!3

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!4

続いて、
「API キーを取得」→「GET AN AKISMET API KEY」
のそれぞれのボタンを押して進みます。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!5

ユーザー名、パスワードは
これからあなたが忘れない名前とパスワードであれば
なんでもオッケーです。

僕の場合は、ブログごとに新たに作るので
ユーザー名、パスワードどちらも必ずメモを控えるようにしています。

これらの入力が済んだら
「Sign up→」へと進みます。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!6

続いて、先ほど登録したメールアドレスにメールが届くはずなので、
そちらを確認していただいて、
「Activate Account」を押します。


これで、WordPress.comへの登録が終了しました。

無料でAPIキーを取得する方法!

WordPress.comへの登録は完了しましたが、
Akismetアカウントはまだですよ~(^^)


ここから、間違えるとお金を支払うことになるので注意して読み進めてくださいね。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!7

1番左の「Basic」のプランに「SIGN UP」しましょう。

ただ、「Name your Price」となっているのに
若干の不安を覚えますよね。(^_^;)

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!8

続いての画面がコレです。

僕は、

龍市龍市


え!?お金掛かるの??Σ(゚д゚;)

なんて思ったのですが、
先ほどの「Name your Price」というのは
「あなた言い値でいいですよ~」という意味みたいです。

もちろん0円、無料でも可です!


画面の○の部分をドラッグして
左にスライドさせていくと金額が下がっていきます。

0円になるまで左にスライドさせましょう。


金額の横にいるニコちゃんマークが
悲しげな表情になりますが、完全無視♪笑

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!9

1番左までドラッグさせると
「CONTINUE(APIキーの取得を続ける)」のボタンが現れるので押します。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!10

最後に「Activate this site」を推して
無料アカウントでのAkismetの登録も完了です。

APIキーの設定方法!

先ほど「CONTINUE(APIキーの取得を続ける)」を押したら
下の画面が表示されたと思います。

Akismetとは?無料で使い倒す設定方法2017!アカウントやAPIキーの取得方法まで!11

これが、あなたのAPIキーです。

このAPIキーをコピーしてワードプレスの設定画面に戻っても良いのですが、

APIキーのすぐ下の「AUTOMATICALLY SAVE YOUR AKISMET API KEY」を押すと
それで、AkismetのAPIキーが設定されたことになるので押しましょう。


お疲れ様です!
これで、Akismetの設定が全て完了しました。(^^)

Akismetの無料取得から設定まで!最後に

龍市龍市

いかがでしたか?

僕は最初、独学でブログ運営し始めたので
このAkismetの「Name your Price」の部分でかなりビビりました。笑

さすがに、
間違えてお金を払っちゃった…
なんてことは無いですが

あなたは
この記事や動画を見ながら注意して進めてくれていたなら
ビビったり、ましてや間違えてお金を払ったりすることはなかったでしょう。(^^)


この調子で次のプラグインも設定していきましょう!


続いての必須プラグインは
『All in One SEO Pack』です。

これまた、微妙に設定がややこしいので
ぜひ、続いての記事や動画も参考にしてみてください。

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

龍市龍市

続いての記事でもお会い出来るのを楽しみにしています!

     >>

 

なぜ、龍市は寝てても遊んでても
毎月20〜50万円の収入を得られるのか?


僕のネットビジネスの
仕組みから、組み立て方まで暴露!


初心者にも再現できるよう
実践レベルでステップ・バイ・ステップ
順番に行うだけ済むようにまとめました。

◆ネットビジネスとは?稼ぎ方のメカニズムを徹底解析!
◆ネットビジネスを始める超具体的な方法
◆成功者のマインドセット
◆スマホ一つで稼ぐ技・手法
◆初心者でも人を惹きつける記事を書く文章術

…などなど。

「無料でいいんですか!?」
「奉仕の精神がハンパない…」

なんて言われるくらい
濃い情報をまとめてます。

◆スマホ一つで稼ぐ技・手法
◆初心者でも人を惹きつける記事を書く文章術

なんかは
僕が数十万円のお金をかけて手に入れた情報が
無料でまとめられてます。

その関係で
人数限定で配布させていただいてます。

規定の人数に達し次第、突然配布を終了するので、
プレゼントを受け取ることができる今すぐに、
メール講座に登録をしてあなたのスキルにしてください。

※配布終了した場合、
お金を頂いてもお伝えすることはできませんので
あらかじめご了承ください。


下記にメール講座登録フォームがありますので、

1、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)
2、メールアドレス

を入力後、「確認する」ボタンをクリックしてください。

折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、
迷惑メールを確認してください。

それでも、メールが来ていなければ、
メールアドレスが間違っている可能性がありますので、
再度、入力をして登録し直してください。

超絶ホワイト手法で自由になるネットビジネス講座
参加登録フォーム

お名前(苗字のみ・ニックネーム可)
メールアドレス