龍市龍市

どうも!龍市です!
『2Mパートナー』へのご訪問ありがとうございます!\(^o^)/


今回の記事・動画では、
サブディレクトリや
サブドメインの作り方
を解説していきます。

エックスサーバーでの作り方になるので

ハナハナ

エックスサーバーで
お金をかけずに新ブログを立ち上げたい!

と考えてる人には
ドンピシャな記事・動画になると思います。

ぜひ、最後まで見ていってください。

サブディレクトリやサブドメインの意味が分からない…

って方はこちらの記事を先に読んでおくと
あなたに合った新ブログを立ち上げられますよ!

⇒ サブドメインとサブディレクトリの違いと使い分け方法!SEOではどちらが有利?


エックスサーバーでのサブディレクトリの作り方!


↓↓↓サブディレクトリの作り方解説動画はコチラからどうぞ!
【エックスサーバーでのサブディレクトリの設定方法!間違えると前ブログが壊滅も?】


まずは、エックスサーバーの
サーバーパネルにログインしてください。

⇒ http://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーでのサブディレクトリやサブドメインの作り方!(実況動画あり)2

ログインができたら、
「設定対象ドメイン」
元ドメインに選択しておきます。

選択できたら
「自動インストール」

エックスサーバーでのサブディレクトリやサブドメインの作り方!(実況動画あり)3

続いて、
「プログラムのインストール」のタグに変え
「WordPress日本語版」の「インストール設定」へと進みます。

エックスサーバーでのサブディレクトリやサブドメインの作り方!(実況動画あり)4

すると、
上の画面のような

・サブディレクトリ
・ブログ名
・ユーザー名
・パスワード
・メールアドレス

の入力画面が現れます。


龍市龍市

ここで注意してほしいことがあります!!


・サブディレクトリ

を入力せずに
WordPressをインストールすると
元のドメインのブログが全て初期化されてしまいます。


苦労して育ててきた
ブログが無くなってしまう…

ということです。

“必ず”サブディレクトリを入力しましょう!


サブディレクトリは
あなたの任意で設定できます。


僕なら、分かりやすくするために
テーマをそのままサブディレクトリにします。

例:
ネットビジネスをテーマにした2Mパートナー「ryu-blo.jp」の下に
アフィリエイトに特化したテーマの新ブログを立ち上げる場合

元ドメイン:ryu-blo.jp

サブディレクトリ:ryu-blo.jp/affiliate


と言った感じです。

これなら、
なんのブログか一目瞭然で分かりやすいし、
管理もしやすくなります。


・サブディレクトリ
・ブログ名
・ユーザー名
・パスワード
・メールアドレス

の入力が済んだら
「インストール(確認)」

エックスサーバーでのサブディレクトリやサブドメインの作り方!(実況動画あり)7

すると確認画面が出るので、
確認してオッケーなら
「インストール(確定)」

これで、サブディレクトリが完成しました。


サブディレクトリは
最初から、WordPressをインストールしていくので
完了と同時にブログを見ることが可能です。

ちゃんと立ち上げられてるか
新たに作ったサブディレクトリ、
元のドメインのそれぞれを確認してみましょう!

エックスサーバーでのサブドメインの作り方!


↓↓↓サブドメインの作り方解説動画はコチラからどうぞ!
【エックスサーバーでのサブドメインの設定方法!3分&無料でWordPressブログ立ち上げ!】


続いては、サブドメインの作り方

最初のうちは
サブディレクトリと一緒です。

まずは、エックスサーバーの
サーバーパネルにログインしてください。

⇒ http://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーでのサブディレクトリやサブドメインの作り方!(実況動画あり)1

ログインができたら、
「設定対象ドメイン」
元ドメインに選択しておきます。

ここから、
サブディレクトリと作り方が変わってきます。

「サブドメイン設定」へと進んでください。

サブドメイン作成 (時間 0_01_14;09)

続いて、

「サブドメイン設定の追加」のタグへ変え、
「サブドメイン」を入力します。

これらができたら、
「サブドメイン設定の追加(確認)」

エックスサーバーでのサブディレクトリやサブドメインの作り方!(実況動画あり)5

すると、こんな確認画面が現れるので
入力に間違いがなければ

「サブドメイン設定の追加(確定)」

で新たにサブドメインが作れました。


その後に、いつもの
WordPressブログ立ち上げを行うことができるようになるので
「自動インストール」で「WordPress日本語版」をインストールしていってください。


注意点としては、
「インストールURL」が最初、
元のドメインに設定されているはずなので

そこを忘れずに
サブドメインに変更することです。


これを忘れると

パンダパンダ

元のドメインのブログが初期化されてた…

なんてことに、なりかねません。


龍市龍市

十分、気をつけてくださいね!


サブドメインとサブディレクトリの違いと使い分け方法!SEOではどちらが有利?1

あと、サブドメインの場合、
サブディレクトリと違い
新たにドメインを取得するイメージです。

なので、ここから
サーバーへ実際に反映されるまでに
半日ほど時間がかかります。

WordPressインストール後、

パンダパンダ

ブログを見に行ったら
存在しないって言われたにゃ…、、、

なんてことになっても、
サブドメインの取得が失敗してたり、
WordPressのインストールが失敗してるわけではないので
安心してください。(^^)

時間をおいて、もう一度様子を見に行ってみてください。

サブドメインとサブディレクトリの違いはこちらの記事で!

⇒ サブドメインとサブディレクトリの違いと使い分け方法!SEOではどちらが有利?


サブディレクトリ&サブドメインの作り方 最後に!


龍市龍市

いかがでしたか?(*^^*)

慣れないうちに
サブディレクトリ、サブドメインを作る際に心配なのは

トラトラ

元のドメインのブログを壊してしまわないか?

だと思います。


サブドメインを作る際には
今回、紹介していただいたとおりにやれば
そんなことは起こり得ないし、

WordPressインストールの際の
「インストール先のURL」を間違いなく
変更すれば
変なことにはならないので安心してください。(^^)


サブディレクトリを作る際での
注意点はしっかりとサブディレクトリを入力することです。


そこさえ、注意していただければ
無料で・簡単に・すぐに
新しいWordPressブログを立ち上げることができます。


元のドメインとは
別のWordPressブログで作れるので

・テンプレートを分けたいとき
・会員制サイトを作りたいとき
・英語版のサイトを作りたいとき

など、用途は様々です!

意外に簡単にできるので
ぜひ、今回を気に挑戦してみてください。(^^)

龍市龍市

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました!